経営理念
我が社は、「ありがとうの心」と「武士の精神」をもって社業を推進し、お客様と社会の安全・安心の確保のために最善を尽くす。

                                                      
経営指針 
1 経営の基本精神
  何事にも、常に感謝の心を忘れない「ありがとうの心」 と、強く、正しく、温かい、「武
  士の精神」をもって取り組むとともに、社徳のある会社を確立する。 
2 経営の優先順位
  お客様に対して最高のサービス・商品を提供することを最優先とし、併せて社員に
  とって働きがいのある会社の実現に努めるとともに、収益の拡大を通じて株主の期
  待に応える。
3 経営の基本戦略
  常に変化する時代のニーズに適うべく、警備業を中核としつつ、新たな分野における
  サービス・商品を幅広く提供する。
4 社会・公共への貢献
  安全・安心に関する公の施策に協力し、社会の発展に貢献するサービスの展開と商
  品の開発を行う。

行動規範
1 我々は、常に「ありがとうの心」を基本におき、お客様へのサービスに誠心誠意、最
  善を尽くします。
2 我々は、強く、正しく、温かい、「武士の精神」を体現し、いかなる困難にも正々堂々と
  立ち向かい、一丸となって目標を達成します。
3 我々は、独立自尊の「野鳥精神」をもって、自ら考えて仕事に取り組み、自らの責任
  で必ず成果を出します。
4 我々は、「誠実、正確、強力、迅速」をモットーに行動します。
5 我々は、現状に甘んじることなく、仕事の質の向上と収益の拡大に向けて常に変革
  を求め、挑戦し続けます。
6 我々は、真のリーディングカンパニーにふさわしい人材となるべく、コンプライアンス
  の意識を高く持つとともに、日々、自己研さんに努めます。
 





 
 戦後、わが国は驚異的な発展を遂げました。そして社会の高度化に伴い、事故や災害防止のための警備システムの開発と充実が、常に求められてきました。
 我々警備を専門業務とする企業も、時代と共に発展いたしました。
その中でも、私ども『ALSOKグループ』は、昭和40年に設立された『綜合警備保障株式会社』を中核として、着実に実績を重ね各方面から厚い信頼をいただいております